2016年8月1日
ピックアップ:今月の『八軒家タイムトラベル』
8月2日(天正八年):教如、大坂を退去。翌3日にかけて石山本願寺焼亡。
「津の国ものがたり 楼の岸」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
8月9日(寛保元年):上荷船・茶船仲間、過書座の青物積載小廻賃についての争論に勝訴。
8月14日(昭和二十年):第8次大阪大空襲、大阪陸軍造兵廠、京橋駅などに大被害。
「大阪大空襲あの日あの時〈その三〉」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
8月25日(昭和四十四年):大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)オープン。
「大阪万博と八軒家かいわい」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
2016年7月1日
ピックアップ:今月の『八軒家タイムトラベル』
7月3日(推古十五年):遣隋使
「難波津から小野妹子が隋へ旅立った日」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
7月11日(保元元年):保元の乱
「津の国ものがたり・渡辺の津 中世の八軒家は渡辺水軍の根城だった!」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
7月25日(昭和二十四年):天神祭で、戦後最初の船渡御実施
「錦絵と俳句で楽しむ 大阪の川の天神祭かな」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
7月26日(寛永十一年):地子銀免除
「徳川嫌いの大阪町人も感激?釣鐘屋敷は、税免除のお礼」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
2016年6月1日
ピックアップ:今月の『八軒家タイムトラベル』
6月1日(昭和二十年):第2次大阪大空襲。死者3112人、被災者21万8682人。
「八軒家界隈が焼き尽くされた六月の大空襲」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
6月5日(貞享元年):井原西鶴、住吉神社前で独吟2万3500句を興行。
「俳諧師西鶴 その野望と挫折」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
6月7日(享保十一年):懐徳堂、幕府の公許学問所となる。
「特集 懐徳堂—船場商人による学問所革命」全四篇
(1)浪華の商人たちが学問に目覚めた時
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
(2)船場の豪商のプライドが創造した学問所
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
(3)時代を先取りした自由な気風をもつ町人の学問所の成立
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
(4)教学内容から学則に至るまで、町人にやさしい学問所の誕生
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
6月23日(元禄二年):丸亀藩主の母の侍女で国学者でもある井上通女、江戸からの帰途天神祭の宵々宮を見物。
「江戸時代の天神祭ちょっといい話」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
2016年5月1日
ピックアップ:今月の『八軒家タイムトラベル』
5月1日(明治二年):舎密局(化学所)設置。
「日本の近代化学はここから始まった!大阪舎密局開校」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
5月2日(昭和三十九年): 難波宮跡大極殿・大安殿など史跡指定。
「山根徳太郎 執念の難波宮発掘」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
5月6日(慶長二十年):大坂夏の陣始まる。平野郷の大半焼失。
「大坂夏の陣図屏風」全三編
(1)夏の陣ゲルニカ絵巻
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
(2)大川べりの阿鼻叫喚
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
(3)避難民を雑兵が襲う
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
5月20日(元治元年):新選組、大坂町奉行所与力内山彦次郎を暗殺。
「新選組の大坂血闘記 大坂相撲力士と北新地で大乱闘」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
5月22日(大正四年):難波橋架け換え完成。ライオン像(石像)設置。
「浪速の橋ものがたり難波橋 高欄にライオン!なぜ?」
  →縦書きデジタル絵巻   →テキスト版(画像なし)
2013年5月2日
山根徳太郎
執念の難波宮発掘

書紀に記載されながら所在地は不明なまま戦後を迎えた難波宮。しかし山根徳太郎博士の執念の発掘活動で、ようやくその姿を現しました。

2013年3月12日
なんと観客が八十万人も!
城東練兵場で大飛行ショー

一九一一年の春、アメリカから飛行サーカス団が大阪へやってきた!物見高い浪花っ子たちがこれを見逃すはずはありません。

2013年1月15日
大阪城炎上。
時代は維新へ

慶応四年一月六日、鳥羽・伏見の戦いで敗れた将軍慶喜が大阪城を脱出。そして九日の朝、大阪城は炎上します。二日間燃え続け、灰燼と化すのです。

2012年12月14日
宇田川文海が
浪花新聞を創刊

四大全国紙のうち、読売を除く朝日、毎日、産経の三紙が大阪生まれ。新聞王国大阪への第一歩は、宇田川文海の「浪花新聞」から始まった。

あなたは八軒家かいわい博士?